トップページ > エステとのつきあい方 >  セルフエステ

セルフエステ

セルフエステ

セルフエステ。自分で自分の身体や顔をケアしようというものです。

忙しくてどうしてもエステサロンに行けない時など、少しでも自分でケアしておきたいですよね。ただし、自分でやることが面倒だと思うようであれば、エステサロンに行ってリラックスしながら施術を受けた方がいいです。ストレスになるようなら続かないですし、効果もあまりないですからね。

そこで、簡単にできるセルフエステやセルフマッサージのご紹介をします。

小顔マッサージ

小顔マッサージ

小顔マッサージは、スキンケアをしながらマッサージを行うのがオススメです。顔のマッサージをすると、代謝がよくなりむくみが改善され、老廃物も排出されやすくなり、お肌のハリやつやも出てきます。また、マッサージをすることで、筋肉も刺激されるので、小顔になれるというわけですね。

小顔マッサージのポイントは、リンパの流れに沿って行うことです。化粧水や美容液、クリームなどをつけながら、あごから頬にむかって、小鼻の横から耳へ、目頭からこめかみ、おでこから目じりへとマッサージします。これらの場所にはリンパ腺があるので、それにそって行うことで代謝がアップします。そして最後に、耳の上を通り首筋、そして鎖骨に向かってマッサージしていきましょう。

マッサージといってもギュッギュと押すわけではありません。あまり強くするとお肌に負担を与えてしまうので、老廃物を押し流すようなイメージで、やさしくゆっくりと行いましょう。マッサージはすぐに小顔になるというものではありませんが、続けることで効果が実感できます。マッサージは小顔だけではなく、お肌のむくみを改善したり、ハリ効果も期待できますよ。

このページのトップへ↑

セルライト解消

自分の身体でセルライトを見つけるとイヤになりますよね。セルライトは1度出来てしまうと、なかなかなくならないもので、セルライトの原因はむくみです。そこで、セルライトに効果的なマッサージを取り入れましょう。マッサージでリンパの流れをよくすることで、むくみが改善されます。足の先から太ももを通り、おしりもゆっくりと揉み、リンパのつまりを取り除き、流れをよくします

手でマッサージをすることもできますが、マッサージ器具を使うのもオススメです。マッサージ器具を使ってマッサージすると、お肌に刺激を与えてくれるので、セルライトのデコボコし小さくしてくれる効果があります。

セルライト予防に効果のある下着なども販売されており、身に着けるだけなので、簡単にケアができると人気が高まっているようですね。

 

このページのトップへ↑

ボディマッサージ

セルフエステ

ボディのセルフエステもマッサージがお勧めです。デコルテのマッサージは、リンパの流れに沿って鎖骨から外側へ、老廃物を流すようにマッサージします。バストのマッサージは、デコルテのマッサージと同様、脇からバストへ、揉み解すようにマッサージすることが効果的です。ウエストも毎日マッサージすることで、きゅっと引き締めることができます。

二の腕や太もも、ふくらはぎなども気になる部分だと思いますが、マッサージを行うことですっきりと整えることができるのです。マッサージでリンパの流れを取り除くことで、むくみが改善されたり、すっきりスリムになるだけではなく、お肌にもハリが出てきます。

マッサージは入浴後がオススメです。入浴後は、疲れが取れ、リラックスできている状態です。
その状態でマッサージを行うことで、、脂肪燃焼効果をアップさせ、痩せる効果も高めてくれるのです。ボディクリームなどのスキンケアもオススメです。乾燥しやすいひじや膝、スネなどには念入りにクリームをぬりましょう。

 

このページのトップへ↑

足のむくみ取り

足のむくみ取り

長く立ち仕事をしていると、体の水分が下半身にたまってしまい、むくみがおこります。足が重くなるだけではなく、むくみのせいで靴が入らなくなってしまうなんてこともありますよね。むくんでいるだけだからとそのままほおっておくのは、足が太くなる原因となります。

むくみ解消にもマッサージが効果的です。足のマッサージもリンパにそって行うことが効果的です。足の裏を揉んでから、くるぶしの辺りを揉みほぐし、足首から太ももへ、手のひらで包み込むようにしながら揉みあげていきます。膝まできたら、膝の裏を丁寧にマッサージして、両手で挟みこむようにして太ももをマッサージします。下から上へ向かってマッサージしていくことで、下半身にたまった水分が流れ、むくみが解消されやすくなります

マッサージを行う場合には、お肌に負担をかけないようにするため、マッサージクリームやオイルをつけてから行いましょう。また、マッサージは体の温まっている入浴後に行うことが効果的です。

このページのトップへ↑

入浴中にセルフエステ

セルフエステ

入浴中というのは、体が温まり血行がよくなっているので、リンパの流れもよくなっていますし、デトックス効果も高まっています。また、水圧や浮力でマッサージ効果が高まることも期待できますし、かかとやひじ、膝などの角質も柔らかくなっているので、角質ケアにも最適です。

お風呂はリラックス効果もあるので、エステ効果アップも期待できるのです。好きな香りの入浴剤を入れてもいいですし、バスルームを暗くしてキャンドルをともし、ゆったりとお風呂につかるのもいいでしょう。

入浴剤の中には、発汗作用を促すものや、美容効果のあるものがあるので、それを使えば、お風呂に入るだけでエステ効果を得ることができます。お風呂につかると体も温まるので、冷えの改善にも効果があります。入浴中にリラックスしながらマッサージやツボ押しをするといいでしょう。そして、お風呂上りは、顔のスキンケア、そしてボディケアを行いましょう。

このページのトップへ↑